事業紹介

環境への取組み

社員一人ひとりの意識により、省エネルギー活動を推進

フジフーズでは、地球温暖化防止やコストの削減へ向けて、電気・水道・ガスなどのエネルギー使用量の削減を通じた省エネルギー活動を行っています。全国12工場で、設備の管理・修理の担当者として勤務する工務職員全員が集まり、省エネ保全会議を毎月実施しています。ここでは、各工場における前月のエネルギー使用力や設備の修理状況、稼働状況などを報告し合い、改善余地や事例についてリーダーを中心にディスカッションを実施しています。「設備の円滑な稼働は、エネルギーコストの削減にも繋がる」という観点で、省エネ=保全の意識を大切に、フジフーズ全体のさらなる省エネルギー活動の実施を各担当者が目指しています。
また、フジフーズでは全社的に照明設備の省エネルギー化を進めています。神奈川工場などを中心に省エネ型照明機器の導入を進めており、照明およびLED照明を導入し、順次拡大しています。本社においても同様に、それまでムダな点灯やスイッチの消し忘れが多かった電灯のほとんどに、設備管理部が中心となって紐を設置しました。こうした些細な取り組みの積み重ねにより、社員一人ひとりのエコ意識を向上させるだけでなく、実際に本社では電気代だけで月間数十万円のコスト削減にも成功しています。これからも、パートナーを含む従業員全員で、省エネルギー活動を推進してまいります。



フジフーズ 採用サイト