STAFF

自分の考えた「おいしい」が全国へ。

開発営業職

矢吹 彩
2015年入社

INTERVIEW

  • 食べることが大好きです!

    元々、食べることが大好きで、フード関係の仕事は楽しそうだなと思って、高校卒業後、栄養士の専門学校に通いました。その時、部活でたまたま「セブン-イレブン」さんとご縁ができて、自分の考えた商品が、全国の店頭に並ぶと思うと、なんだか嬉しくって、興味を持ちました。

  • 人気のドリアを担当しています。

    フジフーズのいい所は、希望職種で採用していること。商品開発が第一希望の私は、迷わず開発営業職を選んで入社。現在は、パスタやグラタンなどの軽食部門で、コンビニの人気商品ドリアの開発を担当しています。入社して2年ですが、すでに5つもドリアを開発しました。

  • 両親が「おいしい」と言ってくれました!

    カレーやハンバーグ、明太子など、いかにドリアとコラボさせて、新しいおいしさを産み出すかが商品開発の面白さ。毎週、「セブン-イレブン」さんへの提案があるので大変ですが、楽しいです。私の開発したドリアを両親が近くのコンビニで見つけて食べて「おいしかったよ」と電話をもらった時は、商品開発の苦労なんか、一気に吹き飛びました。やはりスケールの大きい「セブン-イレブン」さんの商品開発だからこそ、身近な人に「おいしい」が届くのですね。

DAILY SCHEDULE

  • 09:00
    新商品開発会議

    社内で次の商品をどうするかの会議です。上司の方はとても優しく指導してくれます。最初は分からないことも多かったのですが、今は自然と自分で考え、動けるようになりました。

  • 14:00
    新商品試作

    社内のテストキッチンで、新商品の試作。試行錯誤しながら、両親や友達に 「おいしい」と言ってもらえるよう頑張って調理します。

  • 17:00
    規格書の作成

    商品開発は作って終わりではありません。試作後、今度は工場でどうやって製造するかの規格書づくりが重要になってきます。だから生産や品質の管理スタッフとの調整を綿密に行います。

DAY OFF

休みの日は、
カフェ巡りをしています!
本当に食べることが大好きなので、休日は友達とカフェ巡りをしています。でも、この仕事をしているせいか、これは今度の新商品に活かせないかなと、つい考えてしまうことも多いです。
「いっしょに、1億3千万人の笑顔をつくろう!」ENTRY